ファッション 価格

ファッションに掛ける価格は?

人気のメンズファッションブランドは高額なものから、お手ごろ価格まで多くありますが、男性にいたってはブランドで服を選ぶのはちょっと違う気がします。特にスーツの類になるとオーダーの高級スーツは素材が大事になりますので、よい素材でオーダーできるテーラーがあれば問題ありません。高級なものでオーダースーツを買えば大丈夫ですね。

 

シャツと靴は価格と品質と見た目が比例しますが、スーツは・・・あまりわからないですね・・・。ですので、カジュアルファッション、ビジネスファッションのいずれもお金の掛けどころを考えましょう。

 

スーツなどのビジネスファッションは靴に4割くらい!残りをスーツとシャツ、ネクタイに!
カジュアルの場合は靴・スニーカー・ブーツという形でしょうから、全てを平均的に、ただ、定番のファッションを中心軸に、トレンドを毎年少し追加していく形でよいでしょうね。

 

男の服装にかける金額ですが、一年にかける金額としては
年齢×一万円 ということであれば最高ですが、まずは定番ファッションをそろえることから。定番ファッションは投資として初期投資にかけるお金を準備する必要があります。これはカジュアルで10万、スーツスタイルでも10万もかかりません。

 

定番のファッション、着回しができれば服やファッションはサイクルで開店できますので、一年にかけるファッション費用としては 年齢×一万円÷2 又は 年齢×一万円÷2.5 くらいで充分ではないでしょうか?

 

やはり定番で着まわせるものを中長期アイテムとして着こなしながら、毎年トレンドや流行を取り入れて、古くなったものを処分することが大事です。タンスやクローゼットに古い服を貯めていては絶対にダメです!2年以上着ていない服は全部捨てるくらいの覚悟が必要です。


日本最大級のファストファッション通販サイトはコチラ!

 

↑お兄系&大人カジュアル系メンズファッション通販↑

 


 

ファッションに掛ける価格は?人気のメンズファッションブランドを抑えておこう!エントリー一覧


  • SEOブログパーツ